全身脱毛するなら何で光脱毛なの?ホントのトコロを紹介します!

imasia_4824305_S

施術の時間が短くて済む

脱毛には光によるもの以外にも、レーザー脱毛やニードル脱毛と呼ばれるものがあります。
これらの脱毛法にはそれぞれ良い点がありますが、全身脱毛を行うなら断然光による脱毛がオススメです。
その最大の理由は、施術にかかる時間が他の方法に比べて短いという点です。

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つに電気鍼を刺して毛根にダメージを与えていく脱毛法ですが、これを全身に使うと、とてつもない時間がかかってしまいます。
また、レーザーによる脱毛も一度に処理できる範囲は光に比べて狭いため、施術が長時間になってしまいます。

これに対して光ならば一度の照射で非常に広い範囲のムダ毛を処理することができるため、一回に必要な施術時間を大幅に短縮することができます。

皮膚への負担が少なく安心

光脱毛では、光の波長にフィルターを掛けて、黒い色だけに反応する特定の波長を持つ光だけを取り出して使用します。
すると、光は皮膚の中で黒いメラニン色素が集中している毛根部だけに反応するようになり、他の皮膚組織に影響をあたえることなく、確実に毛根だけにダメージを与えることができます。

しかも、光は医療機関のレーザー脱毛に使われるレーザーよりも出力が低いため、皮膚に与えるダメージが少ないのも特徴です。
レーザー脱毛を行った方の中にはヤケドなどの皮膚トラブルを経験された方もいますが、出力の低い光ならばそのような心配はいりません。

コストパフォーマンスが良い

光を使った脱毛は、他の脱毛法に比べると費用が安いというのも大きな特徴です。
よく比較されるレーザー脱毛ですが、医療行為に当たるレーザー脱毛は永久脱毛効果が高い一方で、施術に関しては保険適用外の自由診療となるため、その費用は高額になってしまいます。

一方、光による脱毛は一回あたりの費用が安いため、繰り返し施術を行うことで最終的にはレーザー脱毛よりも安い費用でほぼ同等の脱毛効果を得ることができます。

また、最近は費用面で有利ということで家庭用脱毛器が人気となっていますが、費用対効果で考えると実際にはそれほど有利とはいえません。
家庭用脱毛器で全身の脱毛をしようとすると、カートリッジを何度か交換しなければならず、その購入費用が意外にも高くなるからです。
また、背中やVライン、Iラインといった自分の目で確認できない場所や手の届きにくい場所はキレイに処理することができません。

まだある光脱毛のメリット

これ以外にも光脱毛にはいくつかのメリットがあります。
その一つが美肌効果です。

光脱毛に使われる機器は、元々はフォトフェイシャルと呼ばれる美肌機器を元に開発されたもので、肌に光を照射することによる血流の改善や毛穴引き締め効果もあるため、ムダ毛を処理するのと同時に肌自体も美しくすることができます。

また、光脱毛は平日の昼間は仕事をしているというOLさんにとって、非常に便利です。
というのもレーザー脱毛の施術は医療機関に限られますが、医療機関は土日・祝日は休みですし、平日の診療時間も早く終了していしまいますが、光脱毛を行うエステサロンは土日で営業しているところが多いですし、平日も比較的遅い時間まで営業しているので、会社帰りに脱毛行うことができるからです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ