自己処理後の黒いポツポツの対処法

pixta_20888406_S

あの黒いポツポツの原因は?

自己処理をしていると、処理をした箇所に黒いポツポツやブツブツが出たことはありませんか?

せっかくムダ毛処理をして腕や足を出せると思ったのに、そんな痕があるとつい隠したくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

あの黒いポツポツの原因は、毛穴の色素沈着や埋没毛などの毛穴トラブルや、カミソリで剃った毛の断面が原因とされています。

特に、色素沈着や毛穴の黒ずみなどは自己処理を繰り返し続けることで起こる現象で、カミソリや毛抜きで何度も毛穴を刺激したために体の防衛本能が反応して、メラニン色素をたくさん生成してしまうために色素沈着が起こり、毛穴に刺激を与え続けた結果入口が広がってしまった毛穴に溜まった角栓が酸化して黒ずんだものが毛穴の黒ずみとなって表れるのです。

自己処理を止める・方法を見直す

黒いポツポツは主にムダ毛の自己処理の方法が悪いために起こってしまいますので、一番の対処法はムダ毛の自己処理を止めることです。
毛抜きで行う自己処理は特に毛穴に与えるダメージが大きいので避けるようにしましょう。

また、カミソリなどの鋭利な刃で剃るのではなく、専用の電気シェーバーを使うことで多少肌への刺激を抑えることが可能です。
毛を剃る前には肌を保湿をしてムダ毛処理がしやすい状態にしておいたり、剃る時にはシェービングフォームをつけるなどの工夫も効果的です。
自己処理を行った後には化粧水や乳液などでしっかり肌を保湿するなどして、しっかりとしたアフターケアも大切になります。

ムダ毛の自己処理は毛穴トラブルや肌トラブルに発展しやすいため、エステに通って脱毛することで、毛穴トラブルを未然に防ぐと同時に肌のケアも行えます。

脱毛を続けることで生えてくる毛もなくなり、結果的に黒いポツポツをなくすことも可能なので、エステでの脱毛も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

美白成分で黒ずみをなくす

肌の炎症によって起きた黒いポツポツは、メラニン色素による影響が大きくあります。

メラニンを減少させる方法は、肌のシミ対策と同じようにビタミンCやプラセンタエキスなどの美白効果が期待できる成分を摂取することで毛穴の黒ずみなどを除去できるとされています。
美白成分はドラッグストアやネット通販など売っているサプリメントが一番簡単に補給可能です。

さらに、抑毛ローションも黒いポツポツには効果的です。
女性ホルモンに似たイソフラボンの成分をたっぷり配合された抑毛ローションを使い続けることで、毛を薄くしたり細くするような効果が得られるので、埋没毛の症状の際には特におすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ