ワキの黒ずみを消す!光脱毛でワキ美人になれる

53267cc08e624e51dcfb807236328a81_s

ワキが黒ずんでしまう原因とは

みなさんはノースリーブを着たとき、すんなりと腕をあげることができますか?
ワキに自信があるという人はそれほど多くはありません。
中でも気になるのは、黒ずみです。

その名の通り黒くなっている状態をさしますが、この原因のひとつには強い刺激が関係しています。
例えばワキの処理を電気シェーバーやカミソリで行っていませんか?
電気の力を使って剃る電気シェーバーは肌にやさしいとは言えません。
また、カミソリもできるだけすぐに生えてこないようにと深剃りしてしまう人がいます。

ワキの下というのは皮膚が分厚くなく、とてもデリケートな場所です。
強い刺激を頻繁に与えられると、次第にそこが黒ずんでしまうのです。

綺麗なワキを取り戻すには?

自己処理をこのまま行っていれば、黒ずみはそのまま酷くなる一方です。
そこでおすすめしたいのが、光脱毛を使ったムダ毛の処理です。

強い刺激を伴わない光脱毛は、肌への刺激がほとんどなく、痛みもそれほどありません。
繰り返し施術を行うことで、肌への負担が大幅に改善され、元の美しい肌が再生されていきます。
それだけではなく、光脱毛をした後はアフターケアも完璧です。

刺激がないとはいってもまったくないというわけではありません。
そのため、施術後はクールダウンの時間をしっかりととり、またサロンによってはヒアルロン酸や美容成分を使った簡単なマッサージも行っています。

夏までに綺麗なワキになりたい!

女性が一番気にするのは、露出が多くなる夏の時期です。
ワキを気にしてお洒落を我慢したり、暑い夏でもワキを隠した洋服を着ていると、汗や雑菌の温床になってしまい衛生的にも良くありません。
いつでも自信をもてるようになるためにも、冬の間にサロンへ通いましょう。

毛の濃さや範囲にもよりますが、だいたい半年程度でほとんどムダ毛がきにならなくなると言われています。
夏のバケーションを楽しむ予定のある人は、冬の時期が狙い目です。

光脱毛の実力はまだあります

肌が綺麗になるというのが魅力の一つですが、それだけではなく痛くないというのがメリットです。
痛みがゼロというわけではありませんが、少しピリっとする程度で、よほどの敏感肌な方ではない限り問題はありません。
医療レーザーは出力が強いのでどうしても痛みが大きくなります。

また、毛根に直接ダメージを与えるニードル方法は、毛穴に専用の針を刺して行うため、かなりの痛みが伴います。
歯を食いしばり我慢をしながら行うと施術自体がストレスとなってしまい、リラックスできずに苦痛となってしまいます。

どうせ脱毛をするなら、リラックスできて美容効果の高い光脱毛が良いのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ